鶏胸肉の切り方
鶏に肉は大きく分けて腿と胸肉に分かれます。好みにもよりますが食べて美味しいのは腿、皮などを取り除けば胸肉は脂肪分が少なくヘルシーな食材です。挽いてもぶつ切りなどもいいのですがここでは中華でよく使う薄切りの切り方を説明します。      
基本
    1   2    
   
1、胸肉を一枚用意します。ササミでも、かまいません。
2、写真のように皮と肉を分けます。

片切り 1
    1   2    
   
   
1.庖丁を30度に傾け筋に沿って手前に引いていきます。
2.でき上がりです。

片切り 2
1   2   3   4
 
5   6   7    
   
1.胸に肉を適当な大きさに切ります。
2.2ミリ程庖丁を浮かせ、横にずらしていき最後は切らず少し肉がくっいたまま上の部分を返します。
3.2と同じようにしてジュウタンを広げる感じで一枚の肉に仕上げます。この時水をかけると切りやすくなります。
4.最初に幅を決めてカットします。またこの時3ミリ幅で引くと細切りができますが、少し難しいので説明はしません。
5.次に長さを決めカットします。
6.出来上がったシ状態をすこし、広げ並べてみました。
7.更やボールに入れした味をします。
 

 

 
カスタム検索
 

Top